2009年 10月 07日
生きれるということ
f0205834_0204788.jpg




結構な長文で、かつ面白Blogではないので読むのが面倒な方はスルーして下さい。

少しdちゃんにはほんのちょっとだけ前振りは話ししてあったんですが・・・

実は今月8月末に会社の健康診断(いつもは11月なんですが・・・)を受け、
色々ある検査の中で腹部超音波検査、いわゆるエコー検査で引っかかりました。
その日の最後の診察の時には先生にエコーで問題が・・・っと。
その診断結果が胆嚢(たんのう)に21mmのポリープがあると。。。

f0205834_0453539.jpg


聞いた時はショックでしたがその半面、正直イマイチ「ピン!」と来ませんでした。
それは何故か?と言うと、そもそも胆嚢って何?体のドコにあるの?何する臓器?って感じで思いましたし、
ポリープの21mm・・・(約2cm)が大きい方なのか?小さい方なのか?全く分からなかったからです。
それを聞いた後、早速インターネットで調べてみると・・・
『胆のう ポリープ』や『胆嚢 ポリープ』など色々検索して色んなHPを見たのですが正直、何処にも良い事は書いていない。。。
どちらかと言うとヤバイ事ばかり。

胆のうのポリープは数mm(3mmや5mm程度)ならほとんどの確率でコレステロールポリープであり
定期的に検査する程度で良いと書いてあります。
それが1cmを超えると良性・悪性(いわゆるガン)に関わらず胆のうの摘出手術を行うようです。
それはポリープの大きさが1cmを超えると今は良性でも悪性になる可能性が高く
さらに1.5cmを超えると相当高い確率で悪性になるようです。

私の場合それをはるかに超える2cmオーバーなので最悪中の最悪でした。
そもそも胃や腸と違って胆のうの場合、ポリープだけ切って摘出って言う事が出来ないので、
良性・悪性の判断は胆のう自体を摘出しないと分からないそうです。

悪性だった場合胆嚢癌と言う事になるのですが、この胆嚢癌も術後の生存率は悪いようです。
    (先日「夏の日の1993」でヒットしたclassの津久井さんが膵臓癌で亡くなりましたが、元々は胆管がんから始まりました(胆嚢とつながっている管))
それぞれのHP、言い回し、書き方が異なるだけで意味はどこのHPを見ても同じ事が書いてあるので相当ショックでした。

それと同時に正直怖かったです。
それは万が一、“ガン”となると『死』と言う事に直面するからです。
死ぬのが怖くない人はいないと思います。

もちろん私もこの時点ではその可能性が充分に高い為、それなりの恐怖でした。
しかし、それ以上にまだ小さい子供2人や嫁さんを残して・・・って言う事は相当なんとも言えない恐怖でした。
せめて子供2人がそれなりの自立した社会人ならば、残した嫁さんの余生の事だけ心配すれば良いですが
まだまだ子供はこれからお金がかかるし、とても残った家族3人が人並みに暮らせてイケる預金も無いし、
嫁さんは専業主婦(一時はパートもしてましたが)なので、今更この不景気にオバさんを雇ってくれる会社なんか無いし
”もしも”の事があったら本当に家族の事をどうしよう?っと、それが一番心配で心配で夜も寝れませんでした。

それともう一点、隣に両親が住んでいますが、この件が分かってからは正直親の顔をまともに見る事が出来ませんでした。
多分・・・・・・独身または既婚してても子供がいなければ、逆に何とも思わなかったかも知れませんが、
やはり自分に子供が居て、その子供に万が一の事があれば普通の親なら当然自分の事以上に大ショックです。
それは私自身に子供が居るからそこ!そう思うわけで、とても親にこの事が言えませんでした。
(どんな態度になるか想像もついたし・・・)
が、故に親と顔を合わせない様、無意識に避けていました。

また、シルバーウィークに千葉県の弟の家に(新築・引越しで)行きましたが、やっぱり実の弟にも言えなかったですね。
家を建てて引越しした日『さぁコレからだ!』って思っている弟に『実はなぁ~』何てしんみりした話はさすがに出来なかったですね。
結局のところ嫁さんを除く自分の家族にはなかなか言い出せないものです。
(逆の立場なら言って欲しい・・・と思うんでしょうけど)

また、仕事中だって気にならないワケがありません。普通に振舞おう!悩み事がある様に悟られるのは避けよう!
と思えば思う程、割とキツかったです。
今思えば恥ずかしい事ですが、今のオレの事に比べれば・・・こんな仕事どうなったって・・・
って投げやり気味になったのも事実です。

唯一の捌け口がここのエキサイトでポツリっと書く事ぐらいでしたね。
ここエキサイトの存在は身近な数名の人間しか知らないし、
会社の人間はもちろん、友人も知人もほとんど知らないので書けました。

とにかく・・・自分が得られる限られた情報の中で自分で自分を悪い方へ(思いへ)
ドンドン追い込んでしまっていく自分があり、このままじゃ~と思い
最終的な検査結果が出る前に(健康診断の日から約2週間後に出ます)、
近くの(って行っても隣町ですが)病院に行きました。

今回の健康診断の結果の事を担当してくれた先生(非常に丁寧な若い良い先生です)に伝えたら『ポリープで21mmぃぃ?』
っとかなり驚かれました。正直そこでビビリました(やっぱ相当ヤバイのか?っと)
で、健康診断の結果が出ていないなら、もう一度面倒ですがエコーをやりましょう・・・って事でその日に検査を。
スグにエコーの検査結果が出て、胆石の可能性もありますし、ポリープの可能性もあります。
現時点ではどちらか?分からないのでCTをやりましょうって事になりました。

その時に先生にもしポリープでかつ悪性だった場合どうですか?と聞いたら『ギリギリ』です。と言われました。
それはギリギリで転移していない可能性が高いって言う意味で、ほんの少しですが救われました。
なぜなら胆嚢そのものはある程度の年齢になれば特に無くても日常生活には問題無いからです。
なので胆嚢だけに癌があるだけならば胆嚢を摘出だけでOKって事になります。

しかし転移していると、先程も少し書きましたが胆嚢の位置関係上、
周辺にはあれこれと臓器があるので厄介ですし術後も良くないらしいです。
ですので、最悪は癌で転移、少し最悪は癌だけど胆嚢止まり、ちょっと良くて良性のポリープ、最善で胆石。
結局、今回は“一切問題ナシ”では終われそうにありません。

そして、CTの検査日が9月29日に決定。でも最初の検査からまだ3週間近く先。
その間にはシルバーウィークもあり、家族旅行もあり、正直気持ちがスッキリはしないですが、
さすがにココまで来ると時間が解決してくれるのか?クヨクヨ考えても・・・と少しずつ思うと同時に
家族との時間を最も大事にしなければ・・・と思い、少し頭の中を切り替える様にしました。

とは言ってもやっぱりね。何をしてても“ふっ”と頭の中を過ぎりますヨ・・・この事を。そんなに人間出来ていませんネ。
そしてCTの検査の日が来て(はじめてのCTで良い意味で興味がありました)受けたワケですが
痛くも痒くも無くアッサリ終わりました。
あえて言うならば造影剤を注入する時にちょっと気色悪いかな!?

そして検査結果はさらに1週間後。つまり今日の6日(もう既に7日かっ)でした。
予約時間が夕方だったので、朝からソワソワ・・・と。やっぱり今日の結果で
最善で胆石、ちょっと良くて良性のポリープ、少し最悪は癌だけど胆嚢止まり、最悪は癌で転移。
胆石以外は手術決定!

最悪の可能性は多分低いだろうと思いつつも、それが今日ハッキリ分かると思うとさすがに気持ちが落ち着きません。
16:00の予約でしたが、少し混雑してて私が呼ばれたのが16:45。
診察室前で待っている間、正直凄い不安と同時に万が一の時、
取り乱さない様に自分自身を落ち着かせようとしている自分が居ました。

そして名前が呼ばれました。

早速診察室にはCTで輪切り(横切りと縦切り)にされた私のお腹のレントゲンが・・・(沢山ありました)
その中の数枚を例に先生が説明してくれました。
Blogでこんな事を書いている位なので既に皆さんも察しが付いていると思いますが結果は『胆石』でした。

ホント、この言葉を聞いた時は心底『良かったァ』でした。
しかし・・・・話はそれでは終わりませんでした。

胆石のみであれば特に痛みが無い場合定期的な検査でOKなんですが
私の場合胆嚢そのものに問題がありました。
正式名な病名は分かりませんが、要は胆嚢が少しペッちゃんこ、
つまり変形しているらしく、胆嚢が炎症を起こしている状態だそうです。

それでも今の年齢が70歳前後位の高齢ならばこのままで良いが、
まだ若いのでこのまま炎症した胆嚢を放置しておくと
ポリープが出来易くなり、最終的には癌になる可能性も出てくるそうです。
しかも変形している胆嚢だとその発見が難しく、分かった時には手遅れの可能性も出てくるとの事。
で、結論から言うと胆嚢摘出手術をした方が良いと言われました。

最初の診断結果が「胆石」で正直「癌(ポリープ)」では無かったので嬉しかった分、
その後それを聞かされても冷静な状態でのショックでした。
先生は深刻な状態では無いし、今すぐ手術するか?しないか?を決めなければイケない・・・
とは言いませんでしたが、じゃ~妻と相談・・・なんて素人同士が相談したところでどうしようもナイし、
一度は最悪の最悪まで覚悟した身と言う事を考えれば・・・と思い摘出手術を承諾する事にしました。

で、手術をするとなると次は胆嚢と胆管の位置と形を手術の前に確認する必要があり
その為にMRIに入らないといけないそうです。
でも、それがまた今から2週間以上先。そして外科の先生の説明がMRIからさらに2週間先。
そしてその時に手術日が決定。こりゃ~年内に出来るのかナァ??
ハァ~~~・・・・正直にヘコミますし、さすがに精神的に疲れが来ますね。

で、ダラダラと長文を書きましたが、今回の事は私にとっては良かった事と今は少しだけ思っています。
当たり前の様にこの歳まで生きてきましたが、所詮我々はドコまでイッテも生かされているって事。
この様にBlogに書く事はもちろん、カメラで好きな物を撮影出来る事、
仕事が出来る事、家族と出掛けられる事、全てにおいて「健康」で生きているから出来ている事。
楽しい事、嬉しいこと、悲しいこと、苦しいこと、どんな事も“生きているから”そう感じられる事。
そして日々の当たり前と感じている家族とのコミュニケーション(一緒に食事したり会話したり)が
如何に自分にとって一番幸せな事なのか?と改めて思い知らされた事。

仕事柄色々と人間関係が難しい部分が多い仕事であるが、
「アイツが気に入らない・・・アノ人好きじゃない・・・」等、何てちっぽけな事を私は思っていたのか?って事。
そして、そのまた逆に私の事を嫌っている人もいるが、それは私が生きているから嫌われる・・・
つまり死んでいたら私の事を思う事も無いが、“生きている証拠”だからこそ嫌うのであって
それは考え方によっては幸せな事なのかも!?とまで思う様になりました。

本当に一時は最悪を覚悟した分、今まで見えなかった物、感じられなかった事、全て!とは言いませんが、
少し人より感じる事が出来た事は本当に良かった事だと思いますし、
私は何歳まで生きられるか?分かりませんが、多分人生の折り返し地点の今、
それを改めて思い知らされた事は今後の人生観を大きく変えてくれると思っています。

そして”生きれるということ”、どんなに今若くても、どんなに時間が有り余ってても、
やっぱり1分1秒無駄にしてはイケないし、常に生きているという事を感じていれば、
自然に感謝の念も出て来ると思います。

ホント、自分にとって何が一番大事なのか?少し気付かせてくれた様な気がします。

今夜はちょっと長文になってしまいましたが、明日からまた普通に戻りますヨ。

あぁ~それでもやっぱり手術はやだなぁ~(笑)(ちなみに人生2度目の手術です)


                                      batashi-d700
[PR]

by batashi-d700 | 2009-10-07 00:46 | その他 | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://batashi.exblog.jp/tb/12076760
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by genesishome at 2009-10-07 07:08
そんな状況なんだろうなぁと勝手に想像してました。

私も(親戚・同僚の訃報が多かったので)今自分が死んだら家族は?
って、ふと考える事が多くなりました。

>今夜はちょっと長文になってしまいましたが、
朝起きて読むには丁度良い長さでした。(笑)

>明日からまた普通に戻りますヨ。
頼みますよ~~~♪

私も手術経験あります。
部分麻酔レベルですけど。(。_°☆\(- - ) バシっ!

ありきたりですが、お大事に~
Commented by marudai at 2009-10-07 23:39 x
人事みたいな言い方で申し訳ありませんが

結果最悪ではなっかた・・・

あとはポジティブに考えましょう!

Commented by daruchan5949 at 2009-10-07 23:55
胆石と言えど、体にとっては異物だし早く出しちゃいたいよね。(^^;
あ、変形した胆嚢を取っちゃうんか?

オレにも親、兄弟がいるけど同じ状況だったら言えなかったな~。
まして女房にもあのタイミングだったら言えたかどうだか・・・(-_-;)
※そういった状況になったらbataやんに相談するわ!(爆)

まぁ、とにかく最悪の状態にならなくて良かった、よかった・・・。
Commented by batashi-d700 at 2009-10-08 00:47
gさん、どうも!

>朝起きて読むには丁度良い長さでした。(笑)

朝からネットですか!?私は朝ネットするなら寝ていたい(爆)

今一番の心配はTMSFと手術が重ならないか?です(激爆)

>ありきたりですが、お大事に~

どうも!ありがとうございますm(__)m

お見舞い品は35mmF2で良いです(爆)
Commented by batashi-d700 at 2009-10-08 00:49
marudaiさん、どうも!!

>あとはポジティブに考えましょう!

100%ポジにはまだ気持ちの整理が付きませんが
昨日までに比べれば、目標?目的?は一つになったので
違った意味で考えることは無くなりました♪
Commented by batashi-d700 at 2009-10-08 00:53
dちゃん、ども!

>まして女房にもあのタイミングだったら言えたかどうだか・・・(-_-;)

そりゃ~そうだわなァ~レンズ購入でもギリ相談だもん(爆)
だから言えんな(-_-;)

>※そういった状況になったらbataやんに相談するわ!(爆)

いや、黒いアルファードに相談しなっ!(激爆)
的確にデタラメなアドバイスくれるから・・・・(-o-)

>まぁ、とにかく最悪の状態にならなくて良かった、よかった・・・。

dちゃんのお陰だ!(^^ゞ
Commented by slowhanded at 2009-10-08 06:37
出遅れました。(;・∀・)

以前のカキコからそのような疑いかなぁと思って
おりました。が、結果的には安心しました。(〃 ̄ ̄ ̄∇)=3
同じように妻や子供を持つ身としては人ごとでは
済まされませんからねぇ。

ともあれ、よかったなと。^^
さて、会社へ行かねば。。。ε=ε=ε=ε=┏(; ̄▽ ̄)┛
Commented by batashi-d700 at 2009-10-08 22:59
sさん、どもども♪

さすがに察してましたか!?

家族持つ身としては、やっぱり健康でなければ・・・と改めて思い知らされました。

まっ、手術なので決して楽観視出来ませんが、、、

最悪や最悪手前は避けれたので今のところはちょっと一安心です。

あとはTMSFに行けるか?それが一番気にするトコロ・・・かな。


<< Woman and a man      Hamamatsu Inter... >>