2011年 09月 14日
Velbon Neo Pod 7
皆さんは分かりませんが、私は三脚より一脚の方が圧倒的に使う頻度が多いです。
工場萌えなのど夜景や滝などのスローシャッターは当たり前ですが三脚です。しかし流し撮りやレンズの手振れ補正ではちょっと無理かな?
と感じる時や70-200f2.8等の重いレンズを使う時は一脚を使います。
今使っている一脚はカメラのキタムラで2000円程度で買った一脚で、上下ブレさえ防げれば充分!っていう程度で購入しました。
つまり手っ取り早く言えば”あまり深く考えずに価格だけで選んで買った”一脚です。
しかし使えば使うほど安定感が無い事に不満が徐々に出てきて、でも不満があても撮れないワケじゃ~ないのでダマしダマし使ってました。
ですがさすがにもう買わないとダメだ!と思いいつもの仲の良い店員さんにしっかりしててカーボンで耐荷重もある雲台を付けて安いの!
って指定したら、新品ですが一脚は型落ち、雲台はアウトレット(多分展示品)の組み合わせならかなり安く出来ます!
って言われまた安さに釣られて買ってしまいました。
f0205834_23253082.jpg

Velbon Neo Pod 7という世に出て9年も経つ古い(物は新品ですヨ)一脚です。
最初は”はぁ~!?”と思ったんですが、現物みたらやたらシッカリしているし、古さも感じない。
まっ、そもそも一脚・三脚に斬新なデザインがあるワケでは無いけど(笑)
一応一脚の耐荷重が6.5kg、雲台が4.5kg、私の持っている一番重いカメラとレンズの組み合わせでも全然余裕である。
万が一将来超望遠を持っても(そんな事はないが・・・)雲台をもうワンランク上げれば大丈夫でしょう♪
f0205834_234168.jpg

かなり太い一脚ですがさすがそこはカーボン!今使っているアルミ製とあまり変わらない様な重さ!
一脚を変えると流し撮りがウマくなればイイんですが・・・・そうじゃ~無いんですよネ~カメラって!(爆)
[PR]

by batashi-d700 | 2011-09-14 00:07 | カメラ関係 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://batashi.exblog.jp/tb/16551242
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< グリーンカーテンならぬ      十五夜・・・中秋の名月・・・ >>