2016年 12月 04日
アイドリングSTOPは要らない
f0205834_19393965.jpg
私が乗っているRCのグレード「200t」は既にご存知の方が多いだろうけど....2リッターターボである。
最近ではRC以外にクラウン,RX,GS,NX等、次々と搭載車両が増えている。
小排気量+ダウンサイジングターボという流れは、ヨーロッパ車を見ても、そうであり、良い悪いは別として、今のトレンド?であるw。

一昔前、ん~そうだなぁ~....土屋圭一がR32GT-Rでブイブイ言わせていた頃?wなんかはツインターボ!、でかいシングルターボでドっカンパワー!って言うのが当たり前の様に、雑誌で取り上げられていたが、そんな時代のターボとは違い、非常にスムーズな、車の事が詳しくない人ならターボ車っていう事を気付かないくらい、スムーズなターボである。

まっ、ターボの効き方やパワー感の話はもういいとして...
この200t、アイドリングストップ機能があり、当たり前だけど、信号待ちなので毎回エンジンが止まる。
個人的にはアイドリングストップ機能は嫌いだし、そのこわずかな燃費UPなどは気にしない。
ブレーキを踏んで止まった状態で、信号が青になり、ブレーキから足を離すとエンジンが始動...あの毎回エンジンがかかる感じがとても嫌である。

そこでOFFスイッチがある。
あるが、一度エンジンをOFFにして、次に乗る時は、そのOFFはリセットされる。
つまり毎回毎回、乗る度にOFFスイッチを押さないとイケない。

ディーラーに「一度アイドリングストップ機能をOFFにしたら、こちらが意図的にはONにしない限り、ずーっとOFF状態に出来ないか?」
聞いたが、それは出来ないらしい。(社外パーツ?みたいなのはある様だけど...)

仕方ないので、今は乗り度にOFにするが....
ハッキリ言って面倒だww
 
 

[PR]

by batashi-d700 | 2016-12-04 20:02 | RC 200t F-SPORT | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://batashi.exblog.jp/tb/27178235
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< RC リアのウインカーのLED化      RCとイルミネーション♪ >>