2016年 12月 16日
TOM's 「パワーBOX」
f0205834_01321300.jpg
このTOM'sの『 パワーBOX 』が前から気になっており、今回取り付けました。
このパーツの詳しいことは(・・???ですが
●圧力センサー値をコントロールすることによりブースト値を上昇させ、体感可能なパワーとトルクの向上を実現
●エンジンルーム内のコネクターにカプラーオンの簡単装着
●社内テストで21PS、26Nmの出力向上を確認

....ってことだそうです。
トムスのテスト車両はクラウンアスリートなので、RCではどうなのか?
分かりませんが、同じエンジンなので、きっと同じでしょう♪(と思いたいw)


私はマフラーを交換する予定は無いので、多分....ブリッツ等のエアクリにしても問題ない...と思いますが、今回は下記の理由で素直にTOM’sの純正交換タ
イプにしたんです。

※純正品及びトムス製マフラー・エアクリーナー以外が装着された車両には装着できません。
(チェックランプ点灯やエンジン破損の恐れがあります。)
f0205834_01322529.jpg
って言っている以上、さすがにLEXUS車では冒険は出来ませんでした。

それにしても、このパワーBOX...価格も¥38,000だし、カプラーONの簡単取り付けだし、そんなにパワーアップ感、出るのか?って正直、半信半疑でしたが、あのTOM'sが嘘を書くとも思えないし、21psはMAXとしても15ps以上上がってくれれば嬉しいですよね!(計測できなから分からないけど)

で、実際に走ってみたら....
コンフォートモードで3000rpm前後からのパワー感は凄いですよ。
RC 200tってパワーはカタログ上では245psですがトルクは3.5に少し劣る程度のトルク持ちの車だと思います。
なので街中を普通に走る分にはノーマルでほぼ不満はないと思います。
(むしろ十分かと)

そこにこのパワーBOXを付けた状態で走ると、SPORTやSPORT+なん使わなくても十分!って思えます。
って言うか、ノーマル状態でコンフォート → SPORT+にするより
パワーBOXを付けた状態のコンフォートの方がグイグイ感があります。
って事は....パワーBOXを取り付けた状態でSPORT+だとどうなんでしょう(・・?
実は.....その状態では走っていませんww

但し、200t特有の低回転(3000rpm)のモタツキ感は相変わらずですww
でも、この価格で取り付けも30分以内で、このハッキリと体感できるパーツは買って、取り付けて、正解でしたし、簡単にパワーが得られたい方にはオススメのパーツです。


そして今回このパーツ及び先回書いたパーツ(LEDウインカーやセンターコンソール)など、今回取り付けた店舗は『 AREA86鈴鹿 』です。
名前の通り、トヨタ86の専門店で、車両販売及びカスタマイズを得意としていて、前車の86の時にはカスタマイズの大半をお世話になっています。
今はRCですが.....今回もお世話になりました。

実は86以外の車両でも何でも来いっ!ってお店ですヨ♪
ディーラーが運営している店舗ですので、法令遵守は当たり前ですが、最近では、86にスーチャー....ボルトオンターボ....は朝飯前!くらい数をこなしているそうです。
(昔ならディーラーでボルトオンターボ!なんて考えられなかったですよね)
ディーラーが故にトヨタ車の部品の取り寄せの早さや車両の不具合等の情報量は多いので安心です。

f0205834_01324158.jpg
また、TRD及びTOM'sのマスターショップでもありますので、その辺りの情報入手も他より早いですよ!
気になる方はトヨタディーラーが運営しているAREA86鈴鹿に相談されると良いと思います♪
 
 

[PR]

# by batashi-d700 | 2016-12-16 01:46 | RC 200t F-SPORT | Trackback | Comments(0)
2016年 12月 12日
RC-F用 リアのセンターコンソール
f0205834_21333782.jpg
RCのリアシートにはエアコンの噴出し口はあるのに、ドリンクホルダーが1つも無い。
RC-Fにはセンターコンソールにドリンクホルダーがあるし、RCに取り付けている事は色んなサイトで知っていたが、自分には必要ない....と思っていた。
しかし、前に嫁が後ろに乗った時に...
「コンビニでコーヒー買って来ても、この車って置く所が無い!」と。
必要ない!と思っていましたが、どうやら必要な様です(笑)
f0205834_21335270.jpg
....って事でリアのセンターコンソールだけRC-F仕様にしました。
走りもRC-F並みになって欲しいですけど(汗)それは無理って事でw

まっ、リアシートに嫁が座るのは年に1回2回座るか、座らないか、ですけどww



[PR]

# by batashi-d700 | 2016-12-12 21:44 | RC 200t F-SPORT | Trackback | Comments(0)
2016年 12月 11日
RC リアのウインカーのLED化
f0205834_22094478.jpg
個人的にはバルブのウインカーのホワホワって点灯する感じ?は嫌いではないです。
でも、RCはフロント、ドアミラーはLEDなのにテールだけバルブウインカーで(要は電球w)
ハザード点灯してる時見ると....なんか....バランスが悪くて。。。

LEDウインカーは点灯→消灯→点灯・・・・が、パッ!パッ!っとハッキリとしますからネ。
そこで全体の点灯バランスを合わせる為にリアのウインカーをLED化させるんですが
ハイフラ防止抵抗は熱を持つから....
レギュレーターの取付けとか、LEDに対応したリレーの交換も正直面倒w

って事で今回は少々高いですがLX-MODEの
LX LEDターン&ハザードランプバルブキット
にしました。
しかし中身はPIAA製です!
f0205834_22111141.jpg
素人判断ですが....四角い金属のモノが何かこの商品のカギなんでしょうね。

◆ノーマル(電球)の点灯の場合



◆LX-MODE LEDの点灯の場合


やっぱりLEDはパッ!パッ!と点灯したり消えたりしますね。
これでRCのウインカー全部がLEDなのでバランスはよくなりました。



[PR]

# by batashi-d700 | 2016-12-11 22:19 | RC 200t F-SPORT | Trackback | Comments(0)
2016年 12月 04日
アイドリングSTOPは要らない
f0205834_19393965.jpg
私が乗っているRCのグレード「200t」は既にご存知の方が多いだろうけど....2リッターターボである。
最近ではRC以外にクラウン,RX,GS,NX等、次々と搭載車両が増えている。
小排気量+ダウンサイジングターボという流れは、ヨーロッパ車を見ても、そうであり、良い悪いは別として、今のトレンド?であるw。

一昔前、ん~そうだなぁ~....土屋圭一がR32GT-Rでブイブイ言わせていた頃?wなんかはツインターボ!、でかいシングルターボでドっカンパワー!って言うのが当たり前の様に、雑誌で取り上げられていたが、そんな時代のターボとは違い、非常にスムーズな、車の事が詳しくない人ならターボ車っていう事を気付かないくらい、スムーズなターボである。

まっ、ターボの効き方やパワー感の話はもういいとして...
この200t、アイドリングストップ機能があり、当たり前だけど、信号待ちなので毎回エンジンが止まる。
個人的にはアイドリングストップ機能は嫌いだし、そのこわずかな燃費UPなどは気にしない。
ブレーキを踏んで止まった状態で、信号が青になり、ブレーキから足を離すとエンジンが始動...あの毎回エンジンがかかる感じがとても嫌である。

そこでOFFスイッチがある。
あるが、一度エンジンをOFFにして、次に乗る時は、そのOFFはリセットされる。
つまり毎回毎回、乗る度にOFFスイッチを押さないとイケない。

ディーラーに「一度アイドリングストップ機能をOFFにしたら、こちらが意図的にはONにしない限り、ずーっとOFF状態に出来ないか?」
聞いたが、それは出来ないらしい。(社外パーツ?みたいなのはある様だけど...)

仕方ないので、今は乗り度にOFにするが....
ハッキリ言って面倒だww
 
 

[PR]

# by batashi-d700 | 2016-12-04 20:02 | RC 200t F-SPORT | Trackback | Comments(0)
2016年 12月 01日
RCとイルミネーション♪
f0205834_23052481.jpg
自宅近くの(って言っても車じゃ~ないと行けないけどw)ラグーナ蒲郡の隣のヨットハーバーのイルミネーションが始まりました。
昔に比べると若干?規模って言うか、明るさって言うか、が縮小された様な気がしますが、それでも綺麗ですね。
f0205834_23053659.jpg
駐車場の照明がナトリウムランプなのでホワイトボディのRCがオレンジ色になってしまう(汗)
f0205834_23055451.jpg
三脚を使って撮影したけど.....レンズのVRをOFFにするのを途中まで気付かなくて(汗)
ブレブレ写真が多かった(泣)
再チャレンジしたい!!
  

[PR]

# by batashi-d700 | 2016-12-01 23:11 | RC 200t F-SPORT | Trackback | Comments(0)